ショートサイズのベッドでも大丈夫なんだろうかと不安な方へ

セーレムさんによる写真ACからの写真

ベッドはなんとなく大きければ大きいほどいいんだろうというようなイメージがあったりします。

高級ホテルのスイートルームに置いてあるような思わずため息の漏れるような豪華なベッドでも、どでかいものが多かったりします。

ですから例えば、どうしても部屋のサイズ的に一般的なベッドでは置けそうになく、コンパクトなショートサイズのものしか置けないとなると、なんだかガッカリしたような気持になるのもうなずけます。

しかし、そんなにガッカリしなくったっていいんだということを今回はお伝えしたいと思い記事を書くことにしました。

★今夜20時~4H全品P5倍★【送料無料】コンパクト セミシングルショート 80×180cm 圧縮タイプで搬入らくらく! 配送が早く、時間指定もOK 一体型 脚付きマットレス ボンネル セミシングル ショート丈 洗えるカバー マットレス ベッド ベット

感想(37件)

ショートサイズのベッドってつまりどういうこと?

ベッドにはシングルとかダブルといったサイズの違いがあります。

外国の規格だとそれに伴って、横幅も縦の長さも少しずつ変わる場合もあるようですが、日本の場合そのサイズは横幅のみの変化であることがほとんどです。

しかし、縦の長さについてはやはり商品による多少の違いだけで、たいてい195㎝~200㎝前後であることがほとんどです。

同じ商品なら、シングル、ダブル、クイーンとなると横幅もそれに伴って大きくなりますが、縦の長さはすべて同じだというわけです。

ですからショートサイズのベッドというと、たいてい縦の長さが短いものを指します。

180㎝くらいのものがだいたいショートサイズとかショート丈と言われている感じがあります。

さらにこの場合、ベッドのマットレス部分の長さだけで、頭の上にあるヘッドボードの寸法を含んでいないことも多いので注意が必要です。

横幅もショートサイズがいいなら

ショートサイズとかショート丈という時、それはベッドの縦の長さを指すことはわかっていただけたと思いますが、横幅についてもショートサイズがいいという場合もあるでしょう。

一番横幅の小さいものだとセミシングルになり、だいたい80㎝~90㎝くらいの幅になります。

ですから、究極にコンパクトがいいという場合、セミシングルでさらにショート丈とかショートサイズというものを選ぶといいでしょう。

たいていの人はショートサイズで十分

ちょっとぼんやりした書き方になりますが、たいていの人はショートサイズのベッドでも十分でちゃんと眠れるでしょう。

もちろん寝心地については本当に人それぞれですし、サイズだけではなく他にもマットレスの柔らかさや、部屋の環境にもより一概に言うことはできません。

ただ、やはり、そのショートサイズのベッドをどれ位の身長で、どんな体系の人が寝るのかということがこの場合大きな目安となり、それによっては十分であったり、反対にそうとは言えなくなったりすることも事実です。

どんな背格好だとショートサイズでも十分か?

とにかく自分の背格好と一緒くらいのスペースがあれば人間寝れなくはないですが、あんまりジャストサイズすぎても辛いものがあるでしょう。

ですから、身長より、体の幅よりも大きければ大きいほど当たり前ですが余裕が生まれ、寝やすくなるでしょう。

ショートサイズでも十分な身長

色々調べてみたところ、ベッドの長さは身長より15㎝以上はあった方がいいと説明されているところが多いように見受けられます。

ですので、180㎝の長さのベッドなら165㎝までの身長の方なら十分だと言えます。

ただ、まっすぐに仰向けで寝る人ばかりではなく、横を向いて少し丸まって寝るという方もいらっしゃるのでこの限りではないかもしれません。

セミシングルでも十分な体形

横幅については、大体肩幅が男女ともに35㎝~45㎝前後に収まるようなので、それに手の幅をなども考えてだいたい60㎝~65㎝くらいが体の幅として計算されている場合が多かったりします。

80㎝幅のベッドだと

それで考えると、セミシングルの中でも狭い80㎝幅のベッドだと、余裕が20㎝~15㎝になります。

中央に寝ると左右にできる余裕が、10㎝ずつ~7.5㎝ずつとなります。

90㎝幅のベッドだと

広いサイズの90㎝幅のベッドで考えると、余裕が35㎝~30㎝となり、左右にできる余裕が17.5㎝ずつ~15㎝ずつになります。

やはり細身の人が向いている

ですから、だいたいのことしか言えませんが、肩幅が35㎝~40㎝くらいの人だと80㎝幅のベッドでも少しだけ余裕がありますが、90㎝幅だとさらに余裕ができます。

肩幅が40㎝~45㎝くらいと広くなると80㎝幅だとちょっと窮屈に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

90㎝幅で少しだけ余裕があるかなといったところでしょうか。

本来は左右にできる余裕が20㎝以上を推奨されていることが多いので、それに比べると恰幅がいい方だとかなり狭く感じるでしょう。

ですので、やはり細身の方が向いていると言えます。

寝相が悪い人は注意

身長が165㎝までで、細身の方なら十分なショートサイズのベッドですが、ただ、寝相が特に悪いという自覚のある人にはやはりおすすめできません。

寝返りを打つにしても、ガバッと場所を移動する人と、その場で向きを変えるだけという方もいらっしゃいます。

心配な場合は壁にピッタリくっつけて設置して、片側だけでも落ちる心配をなくし、できるだけ、そちら側で寝るようにするといいでしょう。

セミシングルにこだわらないのなら

ショートサイズのベッドが欲しいけれど、それはベッドの縦の長さだけのこだわりであって、幅は広くてもいいという場合もあるでしょう。

例えば97㎝のシングルサイズのベッドだとすると、大きめの65㎝の体のサイズとして、左右には16㎝ずつの余裕があります。

120㎝のセミダブルのベッドで、左右に27.5㎝と十分な余裕が生まれ、恰幅の良い方にも、多少寝相の悪い方にも十分だったりします。

自分の好きな寝心地は自分にしかわからない

サイズ的にはショートサイズでも十分な場合もありましたが、寝心地については本当に人それぞれだったりします。

ですから、狭いと寝れないという人もいれば、狭いとこだと落ち着いて寝れるという方もいらっしゃいます。

ですので、いくら寝心地がいいという説明があっても、それが自分にも当てはまるかといったら決してそうではないわけです。

ぜひ、自分の感覚を大事にして、やっぱり狭いのは苦手だという場合は潔くあきらめるのも大切なことです。

どうしても心配な場合は2台くっつけられるベッドを

どうしても寝てみないとわからないということもあったりします。

ですから、ショートサイズのものが欲しいけれど、どうも躊躇してしまうという場合もあるでしょう。

そんな場合は、嫌になってしまってももう1台くっつけて置けるようになっているベッドを、あらかじめ選んでおくという選択もあります。

長さについてはなかなか付け足せるものはありませんが、幅はこうやって付け足すことができるのです。

このようなベッドだとさらに便利な時もあったりします。

■4.5倍ポイント■デザインボードベッド Catalpa キャタルパ スタンダードボンネルコイルマットレス付き 木脚タイプ フルレイアウト シングル フレーム幅100 ショート丈[00]

同棲する時にも増やせる

例えば、お付き合いしているパートナーと一緒に住むようになったという場合、新しくベッドを買いなおさなくても、もう一台ベッドを付け足してピッタリ並べるだけで大きなベッドになります。

家族でみんなで寝る時にも増やせる

また、小さいお子さんがいらっしゃるご家庭だと、家族みんなで寝ようという風になったりすることも多いです。

そんな時でも、ベッドを付け足すだけでみんなで寝ることができるようになります。

他にもある便利なショートサイズのベッド

2台をぴったりくっつけられるものの他にも、大変便利なショートサイズのベッドが色々あるので、その一部をご紹介しようと思います。

たっぷり収納のショートサイズベッド

ショート丈収納ベッド wunderbar ヴンダーバール(ヘッドレスタイプ) セミシングル 薄型スタンダードボンネルコイルマットレス付き セミシングルベッド ショート丈ベッド 収納付きベッド 省スペース 小さい 引出し収納

感想(1件)

ベッドは寝る場所であるのは大前提ですが、それと同時に大容量の収納場所としても機能するものもあります。

ショートサイズのものであっても例外ではありません。

上の画像のものは180㎝の長さでショートサイズになりますが、無駄なくたくさんのものが収納できるようになっています。

●ワンルームで狭い部屋に

例えば、ワンルームでさらに狭いという時、ベッドは収納場所としても必須とも言えます。

ショートサイズでさらに大容量収納となるとかなりスペースの有効利用につながりそうです。

また、収納においてはベッドの高さがあればあるほど収納力が上がります。

ですから、狭い部屋ではロフトベッドなんかもよく選択されます。

中でも下のもののように、長さを調節できるものがあります。

ロフトベッド シルバー のびのびエクステンション 子供用~大人まで【Scelta-high】シェルタハイ【代引不可】

この画像では幅とありますが、その幅とはこの記事でいう所の縦の長さになります。

これだけのサイズの中から7段階調節できるようになっていて、今回紹介した中でも特にショートサイズになります。

その上さらに高さもあるので、大容量収納にもなりますし、他にも大型家具であるソファであったり、または、大きなテレビであったりを設置することもできます。

●お子さんの部屋に

ショートタイプでしかも大容量収納ができるとなると、お子さんの部屋にもうってつけだたりします。

「子ども部屋はそれほど広くない方がいい」とする専門家の意見もあり、教育的な観点からも狭い部屋を準備されているご家庭もあったりします。

その限られた子ども部屋のスペースの中で自立心も養いつつ、自分で整理整頓ができるようになってほしいというような親の願いもあったりします。

整理整頓を子どもに促そうと思うと、まずそのシステムをいかに作るかということになります。

ですから、あらかじめ収納する場所としてベッド下収納などがあると、それを利用してシステムを作りやすくなるので、スムーズに整理整頓を促しやすくなるのではと思います。

持ち運びやすいショートサイズのベッド

送料無料 ベッド マットレスベッド ショート丈分割式 脚付きマットレスベッド ポケット (お買い得ベッドパッド・シーツセット付き) セミシングル ショート丈 脚22cm【500026656】


こういったベッドだとショートサイズな上に分割式になっているので、もっと小さくなります。

ですから、運んだり動かしたりが簡単にできるのです。

●掃除をマメにしたい人向き

例えば、とにかくきれい好きで、ベッドの下までいつもきれいにしておきたいという方もいらっしゃると思います。

分割できるベッドなら、簡単に動かしやすいので掃除もしやすいですし、ちょっと窓際まで動かして天日干ししようという時にも動かしやすく衛生的に使えます。

●模様替え好きの方に

また、気分転換に模様替えをすることが多い方もいらっしゃるでしょう。

普通のベッドなら動かそうと思うと最低2人は必要になったりします。

しかし、分割式になっているこのベッドなら1人でも動かせなくもなかったりします。

●搬入経路が狭い場合

例えばマンションの廊下やエレベーター、階段の他、家の玄関や廊下など搬入経路がどうにも狭くて、ベッドを運べるか不安だという場合もあるでしょう。

そういった場合でもショートサイズの上にさらに分割もできると、狭いところでも運びやすかったりします。

ですから、他にも引っ越しが多いという人にも向いていたりします。

引っ越す先々で搬入経路がどのようになっていたとしても、このベッドならそれほど神経質にならなくてもすむかもしれません。

●2台をぴったりくっつけらるものもある

先ほど例として紹介した分割式の脚付きマットレスベッドには、2台をぴったりくっつけて使う方法には言及がありませんでしたが、脚付きマットレスベッドは2台どころか何台でもくっつけて使えるようなものまであったりします。

ですので、やはり、ショートサイズに不安がある場合や将来的に増やして使うかもしれないという場合は、2台をぴったりくっつけるのにも対応している脚付きマッレスベッドを探していただけたらと思います。

さいごに

ショートサイズのベッドは自分の背格好にさえあったなら、大変便利で使い勝手もよく十二分に使えるということがわかっていただけたのではと思います。

ただ、背格好に合っていなかったり、寝相が悪かったりしたなら、これほど苦痛になるベッドもなかったりします。

ですから、そこは必ずしっかり自分のことをみつめて検討していただきたいと思います。

実は私も、セミシングルの脚付きマットレスベッドに寝ていたことがあります。

長さは195㎝くらいあったかなと思いますが幅は80㎝くらいでした。

私は163㎝でがっちりした体格ですが、特に不快であることもなく便利に使っていたので、今回幅に関しては私は全然問題なく十分だったと言えます。

ただ、自分で書いていてこんなことを書くのも変ですが、本当に人の感覚はあてにならないです!

もし、お近くの家具屋さんなんかで実際にお試しで寝転べるショートサイズのものがあったなら、ぜひ試していただけたらと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする