小さめベッドを無駄にしないための注意点

ラッキーエースさんによる写真ACからの写真

最近小さめのベッドが人気で色んなネットショップでも力を入れて販売されていたりします。

確かに小さいベッドは便利な点が多かったりします。

そもそも日本の家は狭かったりするので、大型家具がコンパクトであるということは省スペースにつながり、居住スペースを大きく確保できるようになります。

また、「あと数㎝小さければここに収まるのに」という局面も意外に多かったりしますが、コンパクトだとすっぽりと収めることができたりします。

そんなわけでどんどん人気が出てきているわけですが、もちろん万能であるというわけでもありません。

間違った判断をしてしまうとコンパクトと言えど、大変邪魔な大型家具になってしまいます。

今回は小さめベッドを無駄にしないための注意点を説明していこうと思います。

★今夜20時~4H全品P5倍★【送料無料】コンパクト セミシングルショート 80×180cm 圧縮タイプで搬入らくらく! 配送が早く、時間指定もOK 一体型 脚付きマットレス ボンネル セミシングル ショート丈 洗えるカバー マットレス ベッド ベット

感想(37件)

そもそもですが小さめベッドとは?

まず最初にそもそもの部分を押さえておこうと思います。

よくシングルとかダブルとかいう風にベッドの大きさを言いますが、これはベッドの幅を指します。

一人で寝るならシングルで十分ですが、これで100㎝前後です。

これより小さいサイズでセミシングルとなり80㎝前後や90㎝前後になります。

長さについては基本同じで195㎝前後になります。

セミシングルでもキングでも多くの場合幅に関係なく、長さに関しては195㎝前後ということです。

もちろんそれよりも長いものも短いものもあって、そういったベッドに関しては長いもので「ロングサイズ」という風に表現され、200㎝前後の長さがあったりします。

短いもので「コンパクトサイズ」とか「ショートサイズ」という風に表現され、180㎝前後であることがほとんどです。

「小さめのベッド」とか「コンパクトベッド」とかいう時、この180㎝前後の長さのものを指します。

長さが180㎝前後で、幅がセミシングルとかシングルとか選べるという感じです。

注意点① 小さめベッドから体がはみ出てしまう

小さめのベッドが欲しいということで、先ほど説明したように180㎝前後の長さでさらに80㎝の幅のセミシングルを選択したとしましょう。

当たり前ですがかなり小さいベッドとなります。

一般的にベッドの長さは身長に対して+20㎝前後は確保したいところです。

幅に関しても左右にそれぞれ+20㎝前後は余裕があるといいでしょう。

そう考えると身長は160㎝、体の幅は40㎝だとベストだと言えるので女性だと多くの方に当てはまりそうですが、男性だと小柄で細身の方になるでしょう。

もし、これに当てはまらないということだと何気なく寝転んだ時に、場合によってははみ出してしまうことも考えられます。

また、寝方によっても少し変わってきます。

横を向いて寝たいという場合でも、腕を横に伸ばして寝る癖のある人もいたりします。

仰向けでも必ず腕を上に伸ばして寝たいという人だっています。

その場合だと腕が大幅にベッドからはみ出してしまうこともあるでしょう。

注意点② 小さめベッドから落ちてしまう

他にも忘れてはならないのが寝相です。

中には微動だにせず朝まで同じ体勢で眠る人もいますが、寝返りをたくさんうたないと眠れない人もいますし、極端に寝相が悪くよく朝起きると頭の位置が上下逆になっているという人もいるでしょう。

小さめのベッドだと、寝相によってはベッドから落ちてしまう危険もあったりします。

注意点③ 小さめのベッドだと恋人と寝れない

恋人がいる場合、週末なんかに泊まるなんてことも多かったりするでしょう。

幅に関しては二人で寝るならダブル以上の幅は欲しいところですが、ダブル以上で長さが180㎝前後の短いものはそう見かけません。

180㎝前後の長さのベッドは選べてもセミシングルとシングルまでのことがほとんどなのです。

シングルでも一日や二日なら無理して二人で寝れなくもないでしょうが、セミシングルだとさすがにきついでしょう。

しかし、例えば恋人がいても、寝るのは一人がいいという人もいたりします。

その場合だと一緒に寝るのを断るのに、小さいベッドはちょうどいい理由にできそうです。

注意点④ 既製品の布団やマットレスが合わせにくい

小さめのベッド場合それ専用のマットレスがついていることがほとんどです。

中には敷きパットやボックスシーツまでついているものもあります。

ショート丈チェストベッド wunderbar ヴンダーバール 薄型プレミアムボンネルコイルマットレス付き ヘッドレス シングル ショート丈マットレス付 マットレス シングルベッド ショートシングル ショートベット 短尺 短い 女性用ベッド 女性

ただ、これまで使っていた寝具をそのまま使おうとか、新たに既製品を買い足そうという時、なかなかピッタリと合いにくかったりします。

しかしながら既製品が全くないわけでもありません。

お店に足を運んで探すには少し労力がかかりそうですが、ネットショッピングだとうまくいけば簡単にみつけることも可能だったりします。

注意点⑤ 引き出しを引き出す分のサイズも確保しないと

意外とうっかりと抜け落ちてしまうのが、引き出しが付いている収納付きベッドの引き出しを引き出す分のサイズです。

いくらコンパクトな小さめベッドを選んでも、引き出しを引き出す分のサイズを確保しようと思うと、ずいぶんスペースが必要になってしまう場合もあります。

引き出すスペースが確保できないと、実質的に収納として使うことが難しくなってしまったりします。

こういった心配を失くそうという場合は、跳ね上げ式になっている収納ベッドだと上部に開閉できるので、引き出しのスペースは必要なくなります。

組立設置付 コンパクトな跳ね上げ式収納 ベッド Avari アヴァリ ベッドフレームのみ 横開き セミシングル ショート丈 深さラージ(代引不可)

さいごに

小さめのベッドは、今回説明したような注意点をクリアできない場合は大変寝心地が悪く、不便で無駄な大型家具になってしまいます。

しかし、注意点さえクリアできるならば寝心地についても問題なく、その小ささを活かして大変便利に使うことができるでしょう。

自分が使うということをあらかじめしっかりイメージして選択していただけたらと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする